回想

2010年10月26日 (火)

うちの仔記念日

サフメグままです。すっかりブログはパパ任せ><ですが、今日はちょっとだけワタシが。

10月18日はサフメグのうちの仔記念日です。

サフは2003年、メグは2007年、偶然にも、同じ日に我が家の家族になったサフメグ。

DSC02030

今年はそこにS坊が加わり、ちょっと大家族気分となりました。

P1130528

仲良しのメグ姉ちゃんとは、こんなこともできるのです。

DSC01780

さて今年のうちの仔記念日は、サフの弟と甥っ子の紹介です♪

サフは、私たちが大阪に住んでいた頃に、ブリーダーさんから生後55日目に引き取りました。(どうやら、この時期の引き取りは現在の見解では、一番良くない時期だったみたいです><)

サフはトッティという父犬とティアラという母犬から産まれた2世代目5~6頭同胞の一匹でした。サフと2年半あまりを大阪で暮らし、その後横浜へ。

初めに住んだマンションで、偶然にもサフは弟犬に出逢ったのでした。トッティとティアラの何代め かになる、エルフくん♪です。しか~し、写真がない…。確かに、会えても写真を撮るなんて出来ないぐらいに、たがいにワンワン!ワンワン!

エルくんとサフは、同じような気質でして、なかなか一緒に遊ぶのが難しいのです(涙)

エルくんは、サフより2回りくらい小さくて、ママ犬(ティアラ)に似ている気がします。サフはトッティ似です。

そして、今年の夏!サフランの甥っ子シュガーくんのパパさんがビスキーでサフの話を聞いて、ブログにたどり着いてくださいました。

まだ1歳代のわか~いシュガー君です♪

どちらも、シュガーパパさん提供のお写真です、ありがとうございました~^^

DSC_0022_028 IMG_1847

シュガー君はまだ若い仔なので、プラチナホワイトもピカピカです。

右側の、ビスキーハウスでハンモックに入ったシュガー君はサフランとそっくりです。

ちなみにサフはこちら。少々、オジさん入ってますが(笑)

2009.2

そういえば、サフも小さい頃はピカピカでした。

20041016

サフの1歳頃の写真です。大阪のマンションを、破壊し尽くしていた頃がなつかしいなあ~。

シュガー君のパパさんは、ビスママが「サフランにそっくり」と言って下さ ったことがきっかけで、ホワイトシュナつながりでご連絡を下さいました。

メールでお話している最中に、パパさんが血統書を見てくださったところ、なんとシュガー君のおじいちゃんがトッティだったのです。

うれしかったな~♪♪初の甥っ子♥

ママは大興奮でした!が、その後、S坊入院騒ぎなどですっかりテンションダウンになったのです(涙)

とはいえ、その時のうれしさ、けっして忘れていません^^

こうして、サフは弟に出会い、甥っ子にもめぐり合うことができました。

次の課題は、シュガー君に実際に会って遊ぶこと。実現したいです~。

メグちんも、HOUDYに登録したら、隣の市にお姉さんがいることがわかりました^^

こちらもめぐり合えるといいなあ。

IMG_1482

(2007.10.20のメグ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

今日はなんの日??

'09/10/18(日)

サフメグままで~す。

いつもはコメント係ですが、今日は私がお送りする初のブログ♪

お題は「今日はなんの日、フッ、フ~♪」でございます(^^)

10月18日、わが家にとっては実は大事な日でございます(なのに、すっかり忘れていた・・・涙)

この日、ずいぶんと久しぶりにモトヤを訪れ、ランチを楽しんだり、

P1080107 P1080108 P1080111P1080104

ちょっとだけママも丘公園のふもとや、この日山下公園で行われていたインドフェア?なるものを見て、早々に舞い戻ってきたわけですが。

P1080126 P1080157 P1080118 P1080141 P1080131 P1080120 

ふと!思いだしました。そういえば今日は…。

さかのぼること今から6年前の10月18日。

当時住んでいた大阪から2時間以上離れたブリーダーさんのところに車で迎えに行くと、小さな小さな白い子犬がまーるくもぞもぞしておりました。同胞が、たしか5匹ぐらいいて、そのうち3匹ぐらいの男の子のうち1匹が「サフラン」でした。

2003年10月18日

SANY0049

生後55日ごろのサフです。んー、かわいい。

SANY0043 サフの母ちゃん ティアラ

SANY0042 サフの父ちゃん(右:トッティ)と母ちゃん(左)

親ばか炸裂ですが(恥)、それはそれはかわいくて(^^;)、共働き夫婦にとっての大切なわが子は大きく成長していきました。

そして、やがて「白い悪魔」時期に突入・・・・。

SANY0064

2003年11月

ホワイトデビルと化したサフは、家の中でありとあらゆるも のを壊しました。

我が家にいらしたことがある方は、数々の痕跡をご覧いただけます(笑)。すでにその頃から3軒目の家ですが、それでもまだいくらか残っています。もう6歳なのに。

夜に仕事から帰宅すると、思ってもみないことが度々ありました。

SANY0060

2003年11月

ご丁寧に食器棚を開けて取りだし、皮まで剥いて食べた「タマネギ」の痕跡を見つけた時には、救急病院に車飛ばして処置してもらったこともあったっけ。

白い手足がうんちまみれになっていたことも数知れず。コンセントカバーやいすの背もたれ、リビングボードの引き出しから、ソファーまで。がじがじ跡が満載でした。

怖がりで警戒心が強いのに、オレ様意識が強くて、パパと取っ組みあいのけんかして流血になったり、はたまたパパと散歩中に落ち着きなく動きまくって、つまづいてこけたパパはなんと骨折。

入院・手術の果てに、ママまで同時期に入院・手術。おかげでサフくんはホテル暮らし。

そんな大阪時代のなつかし~い日々を回想しております。

いやー大きくなりました♪我が家に来て6年になるサフラン、これからもずっとよろしくね♪

P1080078

ところで!もうひとつの偶然!忘れてはおりません。我が家の娘、ナツメグ嬢。

彼女は、サフの所業に手を余していたママが通っていたドッグスクール会場であったペットショップに、なが~い間、世話してもらっていたコでした。

行くたびに「売れてへんな~。かわいいのに、なんでやろう?」と思いながら眺めておりました。

が、今の家に引っ越して、念願の多頭飼いができる環境となったある日のこと。

パパと一緒に娘を探しに日々リサーチしていた時、「そういえば」と立ち寄ったペットショップに、まだいました~!10ヶ月になった黒い子が!!

伝統的?なシュナカットで仕上げられ、今とは大違いの黒い黒い毛。パパはメグを見て「この子、かわいいわ~」と。パパに見染められたメグちん、こうして我が家へやってくることが決まりました。そしてその受け入れ日が2年前の10月18日。サフがやってきたちょうど4年後にメグも我が家の娘になりました~。

IMG_1480 IMG_1493 IMG_1542

生後10か月にもなるのに散歩もおぼつかなかった、ヒョコヒョコ歩きのメグちん。毎夜、サークルでねんねした翌朝には、ブルブル震えておびえていました。パパは「かわいそうや~。もうええやん。サフも一緒に寝てんねんから」と見てられなくなり、ちょうど1カ月後に、メグちんもパパママと一緒に寝ることになりました。

身動きせず固まって寝ていたはずのメグも、今ではヒラメやモップのように、でろーんと伸びて場所を占領してます。

P1030282  P1040367

いつしか怖がりで慎重なメグちんも、天性の「末っ子」気質が開花して、今では、悪気はまったくないんだけど、常にお兄ちゃんよりは前に出て、パパとママの間に居座り、よそのワンコには積極的に近付き、怖いことからは一目散に逃げるという、メグらしさを発揮しております。ふふふ。

P1080110

二匹とも、大きくなってくれました♪(パパママ同様に、少々、デブ化が目立ちます)

これからも、こんなサフメグを、ついでにパパママもどうぞよろしくお願いします♪

P1080099

(パパはカメラマン)

| | コメント (19) | トラックバック (0)